なぜ、鎧、兜、五月人形を飾るの?

| コメント(0) | トラックバック(0)
我が子の健やかな成長を祈る「お守り」として、五月人形を飾ります。
厄除けや、災いから身を守るということから、鎧や兜を飾るようになりました。
鎧、兜には、事故や災難を防ぐ意味を持ち、結婚や健康、人生の幸運に恵まれるよう、強い子に育って欲しいと願いを込め、金太郎や桃太郎を飾ります。

人形は、災厄を人の身代わりになってくれるお守りの役割を持つのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aononingyoten.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/341

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.9-ja

このブログ記事について

このページは、青野人形店が2019年11月29日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜ、鯉のぼりを飾るの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。