なぜひな人形を飾るの?

| コメント(0) | トラックバック(0)
ひな祭りの原形は、平安時代のお人形(ひいな)遊びと、簡素な人形(ひとがた)に自分の厄や災いを移して川や海に流した流しびなの行事が結びついたものです。ですから、ひな人形はあかちゃんの身代わりとなって災厄を代わりに引き受けてくれる守り神、お守りです。赤ちゃんが健やかに無事に成人するよう見守るという役目の雛人形は、ご家族の愛情と願いを込めて飾るものなのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aononingyoten.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/7

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.9-ja

このブログ記事について

このページは、青野人形店が2013年1月 6日 16:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひな人形は誰が買うの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。