ひな人形は誰が買うの?

| コメント(0) | トラックバック(0)
古くは嫁入り道具のヒナガタとして婚家へ贈ったという歴史もあるので、お嫁さんの実家から贈るのが普通です。(お婿さんの場合はお婿さんの実家から贈ります。)このような意味合いから、おじいさんやおばあさんが心を込めて選んで贈るものでした。現在では初節句のお祝い金で、あかちゃんのパパとママが選ぶ場合も多いです。また、両家で折半して買うという場合もあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aononingyoten.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/15

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.9-ja

このブログ記事について

このページは、青野人形店が2012年1月 6日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひな人形はいつ買って、いつ飾るの?」です。

次のブログ記事は「なぜひな人形を飾るの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。